本の紹介

スポンサーリンク
本の紹介

「栄養まるごと10割レシピ」を読んだ感想

料理のレシピ本はたくさんあります。 この本は「その調理、9割の栄養捨ててます!」の第2弾です。 かなり売れた本なので表紙は同じテイストデザインです。 今度は「栄養まるごと10割レシピ!」とは考えましたね。 思...
本の紹介

「レシピがいらないアフロえみ子の四季の食卓」を読んだ感想

「レシピがいらないアフロえみ子の四季の食卓」を読もうと思ったきっかけは 前に読んだ「魂の退職」が面白かったからです。 「魂の退職」は稲垣さんが50歳で朝日新聞を退職した時のことを書いた本です。 独身・子供なし・無職で生きていけるのか? 面白くてあっというまに読み切ってしまいました。 テレビやラジオで紹介されていたので読んだ方もいると思います。
本の紹介

「レシピを見ないで作れるようになりましょう。」を読んだ感想

この本を見かけのたは書店のベストセラーコーナーです。 タイトルの「レシピを見ないで作れるようになりましょう。」 が気になって思わず手に取ってしまいました。 本に出会うきっかけはタイトルだったりします。 良く言われているのが「料理は化学」だということです。 素材に熱を加えたり、味をつけたり。 鍋の中では化学変化が起きています。 材料を入れる順番や加熱するタイミングが違うと味もかわります。 レシピを見ないで料理を作れるとかっこいいですね。 買い物に行かなくても家にある材料でさっと作ったら美味しくできたりして。
本の紹介

「美味しい食育レシピ」を読んだ感想

「美味しい食育レシピ」を読んだワケ タイトルの食育に目につきました。 表紙の一番上に吹き出しで「ピーマン・ニンジン・セロリ・ナス・シイタケ 嫌われ食材ワースト5でつくる」が気になって読んでみました。 この本を書い...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました